2015年5月28日木曜日

Git For Beginers(#javajo #PyLadiesTokyo)参加してきた

先日Java女子部とPyLadies共催の
「Git For Beginners」へ参加してきました。
一応Java女子部のメンバーなのだけれど,このイベントが初参加!
イベントページ(Doorkeeper)
Togetter

女性エンジニア団体主催イベントなので、
当たり前だけど空間に女性しかおらずソワソワしてました。
(Togetter見ると私だけではなかった模様)

勉強会の主な流れは、
1. 各主催団体の紹介
2. 関西Java女子部との中継(面白かった!)
3. アイスブレイク(参加者の自己紹介)
4. 講演
(1) 2ヶ月前にGitを始めた私からこれから始める皆さんへ @ihcomega
(2) [ハンズオン] はじめてのGitHub @yuryu
(3) 私が複数人開発・業務で感じているGitのうまみ @sinamon129
(4) DevOps分野でのGit活用事例 @_zoo

全体としては、講演の途中に適宜休憩があったこと、
アイスブレイクでどんな背景を持った人が来ているのかわかってよかったです。
講演担当の方々はみなさん緊張していたのがよくわかりました。。。笑

講演についてちょこっとメモ
(1) 2ヶ月前にGitを始めた私からこれから始める皆さんへ @ihcomega

前までSVN使ってた発表者(よこな)がGitを始めた時に、
何を覚えて、何につまずいたのか教えてくれました。
(このSlideShareがなんとはてぶのホットエントリ入り!)
ちょうど社内でSVN→Gitへの以降話が出ているので、
移行した時に社内共有できたらいいなとおもいました。

(2) [ハンズオン] はじめてのGitHub @yuryu

ハンズオンすごいよかった!
一通りGitHubフローをすることができたので、
一人で勉強しているとなかなかできない、他人のPJへのPR(プルリク)とか、
Forkとか手で覚えることができてよかった。
PyLadiesのGit使いが勉強会の裏でSlack使って連携してたのはすごかった!
裏Slack。PyLadiesの運営は手厚い!

(3) 私が複数人開発・業務で感じているGitのうまみ @sinamon129
※資料準備中らしい※
あまり新しいことはなくて、
内容はGitのうまみというよりバージョン管理のうまみって感じでした。
大事なところが初心者じゃわからないコマンドラインで説明されて
何やってるか意味わからなくて残念。せめて操作しながら解説ほしかった。
LGTM*の文化初めて知った。画像まであるなんて面白い。
*LGTM: "looks good to me."の略。GitHubのプルリクに対するOKコメント

(4) DevOps分野でのGit活用事例 @_zoo
突然の難易度UP...
例えば、環境構築もGitを活用すれば簡単にできるよっていうお話。
ほかにもあったのだけど理解できなかった・・・
でも、難しかったけど理解したい内容でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿