2014年9月20日土曜日

iOS8にアップデート前の準備と手順・トラブルシュート

二日連続の投稿!
本日は私が少しつまずいたiOS8へのアップデート前の準備と
もし動くなるなどトラブルが起きた時にすることを,
対応するAppleのサポートページへのリンク貼っていきます。

アップデート前の準備


  1. iTunesでフルバックアップする。
    • アップデートに失敗すると,データをすべて消さないと動かない場合があります。
  2. iPhone/iPadにアップデートするのに十分な容量が確保されているか。
    • メモしていませんが6GBくらいです。
  3. 使っているアプリがiOS8に対応しているか確認する
  4. PCのApp Storeの場合,赤枠のように"iOS8に対応"と書かれていればOK
    • 最悪動かない場合があります。対応するまで待つか、対応している他のアプリに切り替える必要があります。
  5. Apple IDとPWを控えておく。
    • iPhoneが動かなくなった場合かつ自分では対処できなくなった場合,Apple StoreのGenius Barで必要です。
  6. 日本語フォントの変更へ心の準備をしておく。
  7. ひらがなの小文字と一部の漢字がとても読みづらいです
    これだけやっておけば,アプデしても問題なくiPhone/iPadを使えると思います。

手順

Appleのサポートページにそのままあるので,この通りにやってください。

この通りにやれば、普通は失敗しません!

トラブルシュート

もし手順通りにアップデートしたにもかかわらず失敗してiPhone/iPadがugokanakunat場合は,
こちらを試してみてください。
※ちなみに私の失敗の原因は,OSアップデート用サーバが混雑していて途中で失敗してしまったからだそうです。

  1. Appleのサポートページを参考に対処してみる
  2. 同じようなエラーを起こしている人がブログ等に書いてないか検索する
  3. それでも直らない場合,Apple StoreのGenius Barへもっていく
    1. Genius Barの予約をする
      • 予約が取れない場合,店で並び受付をしてもらう
    2. iPhoneの復元を行ってもらう
      • この際にApple ID/PWが必要。。。
これで直ります。

参考:iOS8の新機能

公式の新機能紹介はこちらです。
私は,日本語のフォント以外は満足しています!
HealthとかiCloud Driveはまだ使ってないのでそのうちレポートします。

それでは!

0 件のコメント:

コメントを投稿